2018/07/31

クラミジアを放置するとどうなる? 自然治癒するの?結果は..

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。私は過去にいくつかの性病にかかったことがあり、その時の経験や体験談を皆様に共有するために当サイトを立ち上げました。近年、日本では性病感染者が増加傾向です。性病は早期発見・早期治療が重要。不安な方は先ずは検査をしてみましょう。

「どうやらクラミジアに感染したっぽい…」

「クラミジアって放置したらどうなるのかな?自然治癒ってするのかな?」

「面倒臭いから病院に行きたくない..」

とお悩みの方へ… このページでは「クラミジアを放置した場合どうなるのか」について解説します。是非、ご自身の不安解消にお役立てください。

クラミジアとは?

簡単にまとめると
・日本で最も患者数が多い性病
・主に性器と喉に感染する
・症状が軽い(でない)こともあり感染に気付いてない人が多い
・ただ、放置していると深刻な状態になることもある
・自然治癒することはない

正式名称は「性器クラミジア感染症」と言い、クラミジア・トラコマチスという菌の一種に感染することによって生じる性病です。
近年、日本の若年層で感染が広がっており、日本における最も感染者数の多い性病となっています。
主に性器と喉に感染しますが、目や肛門から感染する場合もあります。





クラミジアを放置するとどうなる?

症状が弱く、感染に気がつかないことも多いクラミジア。長期間放置をすると下記のような状態になってしまう可能性があります。


男性がクラミジアを放置した場合に起きる症状

・前立腺炎
・精巣上体炎
・不妊(精巣上体炎が深刻化した場合)
・肝炎

クラミジアを放置していると男性の場合は、尿道から体内へ感染が広がり前立腺炎、精巣上体炎等を発症し最終的には不妊に繋がる可能性があります。精巣上体炎は悪化すると精子の通り道である精管に炎症を起こし癒着させてしまうため、精子を体外に排出することができなくなり、これによって男性側に起因する不妊となってしまうのです。クラミジアの症状の強さは人によってまちまちで中には症状に気づかないほど弱い人もいますが、症状の強弱に関わらず体内への感染は進んで行きますので、少しでも心当たりや感染の疑いがある場合は速やかに検査を受けましょう


女性がクラミジアを放置した場合に起きる症状

・腹膜炎
・子宮頸管炎・卵管炎
・骨盤腹膜炎
・卵巣炎
・不妊
・子宮外妊娠、流産

クラミジアを放置していると女性の場合は膣から体内へ感染が広がり腹膜炎や子宮頸管炎・卵管炎等を引き起こし、最終的には不妊に繋がる可能性があります。仮に妊娠ができたとしても子宮外妊娠や流産の可能性を高めてしまいます。
クラミジアの症状の強さは人によってまちまちで中には症状に気づかないほど弱い人もいますが、症状の強弱に関わらず体内への感染は進んで行きますので、少しでも心当たりや感染の疑いがある場合は速やかに検査を受けましょう

感染したからといってパニックになる必要はありません

しかしながらクラミジアに感染したらと言って100%不妊になる、という訳でもありません。例えば感染した際の細菌の量が少なかったり免疫力が強い人などは体の奥深くまで感染が拡大せず、問題なく妊娠できる人も数多くいます。

決して「クラミジア感染 = 妊娠ができない」ということにはならないので、パニックになる必要はありません。感染してしまっても、しっかりと治療を行えば完治もできますし、妊娠もできます。

クラミジアって自然治癒するの?

比較的症状の軽いクラミジアですが、自然治癒することはありませんので必ず治療する必要があります

ただ、クラミジアは風邪や歯周病の際に処方される抗生物質によって完治する場合があり気づかないうちに治ってしまった、という人も少なからずいるのも事実です。実際、クラミジアの治療で用いられる「アジスロマイシン」はインフルエンザや歯周病にも効果があります。

しかしながら上記のようなケースは”非常に稀”であり、奇跡に近い確率と言えます。クラミジアに感染した場合は必ず医療機関で治療を行いましょう。放置していても自然治癒することはありません。

クラミジアの検査ってどこでできるの?

性病検査ができる場所、方法
・女性:産婦人科、婦人科、性病科
・男性:泌尿器科、性病科
・保健所
自宅でできる郵送検査キット

主に、男性の場合は採尿、女性の場合は触診、採尿での検査となります。性病で病院に行くのは少し恥ずかしいかもしれませんが、ちゃんと医師にみてもらうのは安心感があります。また、全国の多くの保健所でも性病検査を受けることができます。ただ、頻度は月に1回~数回程度で平日の場合が多いです。

また、検査を受けるうえで非常に重要なのがパートナーの方も一緒に受けるという事です。
特定の相手がいる場合は、その方も高確率で同じ性病に掛かっていることが予想されます。
自分だけ検査・治療を受けて完治しても、また相手から病気をもらってしまい、ピンポン感染となってしまいます。
性病の疑いがあることを打ち明けるのは勇気がいりますが、しっかりと完治を目指すには避けては通れない道です。

誰にも知られずにできる郵送検査キット

中には、誰にも知られずに検査をしたいという方もいると思います。
そんな方におススメなのが自宅でできる郵送検査キットです。





皆さん、様々な事情を抱えていると思います。どうしても誰にも知られたくない、という方は是非郵送検査キットを使用してみてはいかがでしょうか。リーズナブルな価格で高精度な検査をすることができます。

性病郵送検査キット おすすめランキングはこちら!

治療方法、治療期間

1週間程度、薬を服用します。薬の種類によっては1回の服用で済む場合もあります。感染が進行している場合は点滴が必要になることもあります。

基本的に、上記の治療法で治療開始から1週間ほどで症状はほぼなくなり、1か月以内に約90%の確率で完治します。治療開始から1か月経っても検査で陽性となってしまう場合は薬の種類を変えて再び治療をします。





この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。私は過去にいくつかの性病にかかったことがあり、その時の経験や体験談を皆様に共有するために当サイトを立ち上げました。近年、日本では性病感染者が増加傾向です。性病は早期発見・早期治療が重要。不安な方は先ずは検査をしてみましょう。
 

Copyright© 性病お悩み相談室 , 2018 All Rights Reserved.