2019/06/08

温泉や銭湯で性病(STD)は移るの?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。私は過去にいくつかの性病にかかったことがあり、その時の経験や体験談を皆様に共有するために当サイトを立ち上げました。近年、日本では性病感染者が増加傾向です。性病は早期発見・早期治療が重要。不安な方は先ずは検査をしてみましょう。

「温泉や銭湯でも性病って移るのかな?」

「最近温泉(銭湯)に行ってきたんだけど性病をもらっていないか心配…」

とお悩みの方へ… このページでは性病と温泉(銭湯)との関連性、感染経路などについて解説します。

是非、ご自身の不安解消にお役立てください。

温泉(銭湯)で性病に感染することってあるの?

みなさん、温泉や銭湯で性病をもらってしまう可能性ってどのくらいあると思いますか?

実は感染する可能性のある病気もあれば、そうでない(限りなく0%に近い)ものもあるんです。

感染の可能性の有無と確率は病気の種類によって違うんですね。

しかし、移る可能性のある病気でもいくつかの条件をクリアして初めて数%の確率で移るというだけなので、実はほとんど心配する必要はないのですが、念のため対策を知っておいてもいいでしょう。0%ではないので。。。

また、タイトルでは「温泉(銭湯)で移るの?」という書き方をしましたが、湯船のお湯の中を菌が漂いそれが感染する、なんていうことはありませんのでご安心ください。

可能性があるのは、あくまで「イス」や「タオル」を通じた経路となります。

温泉(銭湯)で感染の可能性のある性病

それでは、温泉(銭湯)で感染の可能性があるものをみていきましょう。

淋病
僅かではありますが、タオルの共用による感染の報告があるようです。淋病の原因菌である淋菌は高温多湿の状態であればある程度の時間体外でも生き延びることができるため、感染者が使用したお風呂のイスやタオルを短時間の間に共用した場合、僅かながらではありますが感染の可能性があります。
性器ヘルペス
ヘルペスも淋菌と同じく、お風呂のイスやタオルを短期間の間に共用した場合に感染の可能性があります。しかし、洗浄・洗濯後であれば感染することはありません。

先述の通り、「お風呂のお湯」を通して感染するということはどの菌でもあり得ません。可能性があるとすれば「イス」や「タオル」からの感染となります。予防策としては、イスは使用前にシャワーでしっかり流す、そして、未洗濯のタオルは共用しない、という2点があげられます。

温泉(銭湯)では感染の心配はない性病

次に、感染の心配のない性病を紹介します。

クラミジア
クラミジアの菌は体外に出るとすぐに死滅してしまうため、性行為や母子感染以外で感染する可能性は0%に限りなく近いと言えます。
梅毒
梅毒の菌は体外に出るとすぐに死滅してしまうため、性行為や母子感染以外で感染する可能性は0%に限りなく近いと言えます。
HIV/エイズ(AIDS)
高濃度のHIVウイルスが含まれるのは感染者の精液、膣分泌液、血液、母乳のみであるのに加え、これらと粘膜部分が接触しても感染の確率は1%前後であることを考えると、温泉(銭湯)で感染するということは考えられません。ただし、歯ブラシやカミソリの共用は血液が付着している可能性があるので注意が必要です。

まとめ

温泉や銭湯で性病をもらう確率は低いんだね!

管理人

そうだゾゥ。ただし、淋病やヘルペスの様に僅かながらも可能性がある菌もあるので、念のためイスは使用前にしっかりとシャワーで流すことをオススメするゾゥ。

ゾウさん

あとはタオルや歯ブラシ、カミソリの共用もできるだけ控えた方がいいんですね

管理人

そうだゾゥ。まぁ、そもそも共用するようなものでもないけどね…

ゾウさん

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。私は過去にいくつかの性病にかかったことがあり、その時の経験や体験談を皆様に共有するために当サイトを立ち上げました。近年、日本では性病感染者が増加傾向です。性病は早期発見・早期治療が重要。不安な方は先ずは検査をしてみましょう。
 

Copyright© 性病お悩み相談室 , 2018 All Rights Reserved.